探偵による結婚のための素行調査



結婚調査がされやすいタイプ

 

 

 

誰でも結婚する際、相手の事について高いお金を出して探偵に依頼し、結婚調査を行う訳ではありません。ではどの様なタイプの方が結婚調査をされやすいのでしょうか。ここに挙げたタイプが必ずしも結婚調査がされやすいと言う訳では有りませんが、参考程度に挙げてみたいと思います。

 

 

先ずは「お見合い」の場合です。お見合いの場合は相手の身元がしっかりしている事が多いですので、素性については隠し事は無いと思います。しかし普段の生活についてはなかなかお見合いでは知る事が出来ないと思うのです。お見合いをして直ぐに結婚前提でお付き合いをしていき、その中で知っていくと言うのは良いと思うのですが、普段の行動、交友関係、ギャンブル癖、浪費癖、異性関係等、不安な点が有る場合には結婚調査をしてみても良いかもしれません。

 

 

次に自分の事をあまり話したがらないタイプ、逆に自分の事を喋りすぎるタイプも結婚調査がされやすいタイプなのではないでしょうか。自分の事をあまり話してくれないと、何を考えているのか分からず、結果的にどんな人かが分からないと言う事で、探偵に結婚調査をして普段の行動を見ておきたいと思うのかもしれません。

 

 

逆に自分の事を話しすぎるタイプの場合は、話しすぎる為に何処まで信じて良いのか分からなくなり、裏の顔が有るのではないか、何かを隠したくて他の事を不要な位話しているのではないかと思ってしまう事も有ると思うのです。他にも結婚調査がされやすいタイプと言うのは有ると思いますが、主にこうした人達がされやすいのではないかと感じます。